Emilia Alcott(エミリア・オルコット)

種族:ヒューラン族ミッドランダー
年齢:20歳(パッチ2.0時)
武器:幻具


類まれな幻術の才能を持つヒューラン族の女性。

「超える力」に目覚めており、当初は突如として授かった力に戸惑っていたが、やがて困惑や怯えも胸中にしまいこみ、「この力が誰かの役に立つならば」と顔を上げた。

心優しく穏やかで、困難を前にしても決して折れない芯の強さを持ち合わせている。

見聞を広めよりいっそう幻術の研鑽を積み、そしてその力を人助けに役立てたいと願い、郷里を旅立った。その際に冒険者としてギルドにも登録したが、これは情報の集まる場所に籍を置くためという意味合いが強かった。

旅の道中で行き倒れてしまったヴァヴァロを助けており、後に暁の血盟に勧誘された彼女は砂の家でヴァヴァロと再会、その仲間たちとも邂逅した。

お人好しな面があり、頼まれごとを断ることは滅多にない。

どんな依頼もそれなりに要領よくこなすため、本人の自覚がないまま冒険者ギルド内での評判を上げているが、働きぶりのわりに懐具合が良くならないのは、清貧の精神によるものか、必要最低限の報酬しか受け取らないためのようだ。

基本的には慎ましい暮らしぶりのエミリアだが、魔道士用の衣装とは別に、私生活でも体型が隠れる丈のゆったりした衣服を総じて好んでいる。

仲間内で唯一の癒し手ということもあり、激戦を支えるだけの莫大な魔力量も然ることながら、嫋やかな容姿からは想像もつかないほどの体力の持ち主。

そのため脱ぐと、けっこう、ムキムキ。


戻る

ほかのこ